【 ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンク (Jan Vennegoor of Hesselink) 191/91 1978-11-7  FW





シーズン 所属チーム リーグ 試合 ゴール
96 / 97 トゥベンテ Net1 12 0
97 / 98 トゥベンテ Net1 28 4
98 / 99 トゥベンテ Net1 34 21
99 / 00 トゥベンテ Net1 33 19
00 / 01 トゥベンテ Net1 34 15
01 / 02 PSV Net1 34 22
02 / 03 PSV Net1 32 8
03 / 04 PSV Net1 30 12
04 / 05 PSV Net1 28 19
05 / 06 PSV Net1 32 11
06 / 07 PSV Net1 1 1
セルティック Sco1 21 13
07 / 08 セルティック Sco1 31 15
08 / 09 セルティック Sco1 25 6
09 / 10 ハル・シティ Eng1 31 3
10 / 11 ラピド・ウィーン Aus1 10 2
  計 418 171

長身生かした空中戦と得意としており、ポストプレーも一級品であるが、足元の技術は凡庸の域を出ず、
得点能力もすさまじいものではない。同世代のクライファートやファン・ニステルローイのようなミラクルな選手ではない。

ただ、チームのために汗を流し、チームのために戦う非常に頼もしい選手であり、監督としてはどうしても外せない選手である。

PSVにはファン・ニステルローイの後釜として加入し、それなりの成績を残し、
その後は、セルティックで中村俊輔とともにプレーした。

代表では、17試合に出場し、2ゴールを挙げている。
同世代にあまりにも強烈なスターかいたため、活躍の場は限られていたが、ファン・バステンからの信頼は厚く、
06年のW杯メンバーに選出されている。

「ファネホール・オフ・ヘッセリンク」とは、おそらく世界のサッカー選手で最も長い姓であり、
アルファベットで22文字にもなる。
17世紀にファネホール家とヘッセリンク家がひとつになる際に、まったく同格の家柄であったため、
両方の姓を併記しているとのこと、「of」は英語の「or」の意味。

つまり「山口また竹田」みないな感じということになる。





inserted by FC2 system